【伊豆長岡観光】みかん狩りを超絶オススメする3つの理由

101日からみかん狩り解禁

海に囲まれ、緑豊かで、川が流れる伊豆。食材は本当に豊かにあります。

果物も沢山採れ、春のイチゴ狩りが一番有名なのですが、只今の時期は閉園中です。

代わりに今は”みかん狩り”の時期。

伊豆の国市にある「小坂みかん農園」は、はなぶさ旅館から車で5分ほど。

以前ヒルナンデス!でも放送されていた、伊豆長岡では人気の観光地です。

そんな小坂みかん農園のみかん狩りが、101日より始まりました。

期間は101日~翌年の15日まで。

先日、友人グループがご来館してくれたので、一緒にみかん狩りに行って来ました。控えめに言って・・最高でした。

今の時期、伊豆長岡に来たら”みかん狩り”を超絶オススメします!

おすすめポイントは3つ!

  • 安い
  • 美味い
  • 楽しい

*僕が”超みかん好き”と言う情報を、頭の片隅に入れて読み進めてください

みかん食べ放題400円という価格破壊

【小坂みかん農園】
料金
・入園料(食べ放題) 400円 (大人/400円、子ども(小学生以上)/400円、幼児/無料)
・おみやげコース 900円(101日~1030日)食べ放題とみやげ用みかん付
・もぎ取りコース900円(111日~15日)食べ放題ともぎ取ったみかんのお持ち帰り
営業時間
930分~1630開園期間101日~15
詳しくはコチラから→小坂みかん農園

なんと、入園料(食べ放題)は400円です。時間制限ありません。ずっといて大丈夫です。

みかんの木の横で寝ているカップルもいるくらいでした。最高じゃないですか?

ちなみに、冬から春にかけて人気の”いちご狩り”は、ハイシーズンで1800円。一番安い時期で1000円かかります。しかも多くは30分制です。

「いちご狩りに行っても、そんなに時間は潰せない」は伊豆では有名な話。1800円払って1時間も遊べないというコスパの悪さ。

そう考えると、みかん狩りが超オススメ!

家族で行っても、2000円払えばお釣りが来ます。

”もぎたてみかん”の美味しさよ

何と言っても、みかんが美味しいんです。

「安いかろう不味かろう」ではダメですが、本当に美味しいみかんです。

伊豆に住んでいると、まず”みかんを買って食べる”という習慣がなくなります。

何故なら戴けるから。

冬になると家には大量のみかんで溢れます。

みかん好きの僕は、家にあふれる大量のみかんの消費係。手が黄色くなるまで食べ続けます。

そんな僕が「美味しい」というのだから、多くの人のお口には合うのかと。

陽が当たっている木や、高台にある木など、木によってみかんの味が違うのもまた楽しいポイントです。

美味しいみかんを探して、もぎたてのみかんを味わってみてください。

ちなみにみかんの皮は、もいだらその場に捨てるスタイル。

”手に何か持たなければいけない”というストレスはありません。

僕的には、結構重要なポイント。

だって写真を撮ったりするから。

スマホ・一眼・Goproなど、人によってはいくつもアイテムはあります。

手が空いているに越したことはありませんよね。

何と言っても楽しい

いちご狩り・みかん狩り・ぶどう狩り・・などなど、〇〇狩りは、体験観光なので楽しいですよね。

そんな〇〇狩りの中での、みかん狩りは自由度が高い!と個人的に思うんですよ。

  • 前述したように、みかんの皮はその辺にポイで良いし
  • 時間を気にしなくても良いし
  • みかん山は広いし
  • うるさいスタッフいないし
  • そもそもスタッフなんて入り口にしかいないし

ストレスないんですよね。

スタッフさんから言われる注意点はたった1つ。

「近場のみかんは、お年寄り用のみかんだから山の上の方のみかんを採ってください」

だけ。

マジでストレスフリー!!お子様連れにも最高です。

ちょっとした運動にもなるし。みかん美味いし。

絶対行って欲しいです。みかん狩り。

服装だけは気をつけて

みかん狩りへ行く上での注意点は「靴」ですね。

みかん狩りの舞台は、当然みかん山。

そこそこ登らないといけないし、陽が当たるみかんの木は絶壁になっている所も多いです。

  • ヒール系女子
  • とんがりブーツ系男子

は危険です。

「なんでヒール履いて来るんだよ!」「え~怖ぃ~!ねぇ~採ってよぉ~」

みたいな、クソみたいなやり取りをしなくちゃならないですからね。

誰も得しませんよ。

旅先で喧嘩とかしないようにしましょうね。せっかくの楽しい思い出ですから。

では皆さん、運動靴と400円を持って伊豆へお集まりください。