板前でソムリエの僕が、はなぶさ旅館で飲めるクラフトビール(短パンビール)のマリアージュについて考えてみた

以前紹介した、「短パンビール」はなぶさ旅館では、生ビールとしても提供する。 普段と飲み口が違うクラフトビールを、板前とソムリエである僕ならではの目線で、マリアージュを考えてみた。 ”マリアージュ” それは「出会い」である。

レビューからは伝わらない印象や感想。宿泊者様の声をご紹介

はなぶさ旅館に、ご宿泊いただいたお客様が、当館の感想などを綴ってくれました。 HPからは伝わらない印象、ウェブ上のレビューからは伝わらない感想などを、泊まった人ならではの目線で、細かく、主観的に書いてくれてます。 「ご宿泊をはなぶさ旅館で」と考えていただいているお客様の、ご参考になればと。

短パンビール部から学ぶコミュニティ形成。これからの観光のあり方は”コミュニティ”

短パン社長が主催する”短パンビール部”に参加してきた。 「人を集める・人を楽しませる事」の天才、短パン社長から、コミュニティー形成について肌で感じたこと。 何故、人が集まるのか? 新たな観光のあり方は、”コミュニティー”にヒントがある。