鰻のススメ〜沼津 繁乃家〜

土用の丑の日って・・・

先日は土用の丑の日でしたね。

一体この風習はいつからこんなに流行ったんでしょうか?

小さい頃に

「土用の丑の日だから今日はうなぎね~」

なんて会話、我が家には絶対になかったと記憶しているのですが・・・。

コンビニとかのコマーシャリングの影響とかなのかな?

うなぎの名産地

三島・沼津は鰻が有名なのです。

鰻の産地でもなく、養殖もしていないのに何故有名か?

それは、水が綺麗だから。

言ってる意味がわからないでしょうが、

鰻は獲った後、泥を吐かせるために綺麗な水に放ちます。

浜松などで獲れた鰻を三島に運び、

富士山の湧き水をたっぷり含んだ三島の水で泥を吐かせるのです。

そのため、三島のうなぎが有名になったのだそう。

ちなみに僕も鰻が大好きで、

死ぬ前の最後の飯は「うな重」と決めているくらいです。

(どうでもいいですね)

ちなみに、あのソムリエの田崎真也さんも三島にわざわざ鰻を食べに来るそう。

鰻ブログ始めます

ってことで、鰻の名店を紹介するブログを始めます。

いつも同じ店にしか行かないので、

あまり他の店の味を知らない僕ですが、

これを機に食べ歩いてみます。

ちなみにダイエット中です

鰻ブログ書くという体で、食べ歩きます。

ダイエット真っ最中です

板前目線で、勝手にレビューします!

食べたいだけじゃないか?

という心の問いは無視して、レビューします!

沼津 繁乃家

初回の店舗は、沼津にある「繁乃家」

こちらのお店は、友人がいつも行くお店という理由で行きました。

僕の頭の中では、沼津で鰻を食うなんて発想がなかったので、

かなり新鮮でした。

ちなみに行ったのが、土用の丑の日の2日前の日曜日。

13時過ぎに行ったのですが、混んでましたねぇ。

駐車場は聖隷病院の駐車場に入れて良いみたいで、

かなり広いです。

15分くらい待ったところで、座敷に通されました。

  • 鰻重 3,200
  • 上鰻重 4,000
  • 特上鰻重 4,800
  • うな丼 3,200
  • 御子様鰻丼 1,200

がメインですね。

「備長炭焼き」と書いてあります。

ってか、普通の鰻重と特上の鰻重が

わずか1,600円しか変わらないことに驚いているのですが。。

鰻が倍付いて、何故1,600円しか変わらないのだろうか?

すげぇな。。

さすがに、特上を食べるのは無理そうですが、

800円しか変わらないのならと、上鰻重を注文。

ドリンクのメニューはこんな感じ

20分~30分ほど待ったところで来ました。

上鰻重4,000円!

ドーーーーン!

こちら上鰻重4,000円です!

見た目最高ですね。

インスタ映えもバッチリです!

(たくさんのイイね、ありがとうございます)

確かに備長炭火焼きと書いてあるように、

香ばしいです。

しかし中はフワフワに仕上がっており、バッチリな焼き具合。

タレが甘めですので、最後の方は少し飽きがきましたが。。

上鰻重ではなく、

普通の鰻重なら最後まで美味しくいただけたのかもです。

肝吸いの肝はかなり大きいです。

三つ葉と麩が入っていて、味付けは少し強め。

お新香の種類の豊富さには脱帽でした。

素晴らしい!

あと、一番感動したと言ってもいいのが「山椒」です。

この山椒、かなり素晴らしかったです。

(写真がなくてすみません!)

おそらく実山椒を潰して作っているのではないのかな?

かなり味が濃くて、香りも高かったです。

驚きの山椒でした。

サービスもアットホームな感じで、

好感が持てます。

個人的総評

個人的にはタレがもう少し、醤油勝ちにしてもらえるとありがたいですが、

甘めが好きな方は、満足すると思います。

コスパも悪くないのでオススメです!

特上5,000円はかなりお得な気がしますが。

(だって鰻2匹分ですからね)

御子様鰻重1,200円があるので、お子様連れにも行きやすいです!

是非一度ご賞味あれ!

はぁ、最高でした!